サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
加藤 敏次
2018-04-20

豊胸手術で自然なバストを手に入れる! たった1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豊胸手術で自然なバストを手に入れる! たった1つの方法

「豊胸手術をしたいけど、周りにバレるのが怖い」。そんなお悩みを抱えて相談にいらっしゃる方も少なくありません。ここでは、自然なバストが手に入る豊胸術の効果を写真で証明します。

【豊胸手術後のバスト比較画像】どちらが自然ですか?

以下の写真は、2枚共に豊胸手術後のバストです。どちらの仕上がりが自然かは、一目瞭然でしょう。左の写真のバストは左右差が生じており、特に右胸は不自然な形をしています。一方、右の写真のバストは自然で、豊胸手術しているようには見えないと思う方も多いのではないでしょうか。実はこれ、同じ女性のバストなのです。
シリコンバッグ豊胸と脂肪注入豊胸の写真比較

不自然な豊胸バストの原因は、シリコンバッグ

シリコンバッグ抜去の様子
写真の女性は、8年前に他院でシリコンバッグ豊胸をしたものの、不自然な見た目になってきたとのお悩みで来院されました。先ほどご紹介した不自然なバストには、シリコンバッグが入っていたのです。こちらの写真を見ていただくと分かる通り、バストは硬くなり、寝ても流れません。
シリコンバッグ除去後の大きなボリュームダウンは避けたい、自然なバストになりたいと強く願うゲスト。そんなゲストが選択したのは、バッグ除去と同時の脂肪注入豊胸でした。

シリコンバッグ除去と同時の脂肪注入豊胸で自然なバストに!

脂肪注入豊胸こそ、自然バストが手に入る豊胸術と言えます。そう、最初にお見せした自然なバストの写真は、脂肪注入豊胸後のものだったのです。横から見ても、バストラインは非常に自然であることがお分かりいただけるでしょう。シリコンバッグを入れていた時のような不自然さは卒業。見た目にも触感にも自然なバストに、ゲストも喜ばれていました。
コンデンスリッチ豊胸の自然さが分かる写真

自然バストを手に入れることができるのは、脂肪注入豊胸だけ

今回ご紹介したゲストは、シリコンバッグによってカプセル拘縮を起こし、バストが変形していました。カプセル拘縮とは、シリコンバッグ豊胸を受けた方の10人に1人が経験すると言われるトラブルです。シリコンバッグは人工物のため、こういったトラブルがいつ起きてもおかしくなく、避けることができません。また、トラブルが起こらずとも、触感の不自然さは払拭できないでしょう。それはヒアルロン酸豊胸にも当てはまります。
つまり、人工物ゆえのトラブルが起きないのは、自身の細胞を活用する豊胸術のみ。だからこそ、当院では脂肪注入豊胸をおすすめしています。実際、シリコンバッグ豊胸の除去相談にいらしたゲストのほとんどが、除去と同時の脂肪注入豊胸を選択しています。時代は、大きさだけが重視された「整形バスト思考」から、触感や見た目にこだわる「自然バスト思考」に。脂肪注入豊胸のニーズが高まってきていることを、ひしひしと感じています。


まとめ

  • 8年前にシリコンバッグ豊胸をされた女性が除去相談に
  • シリコンバッグ除去と同時の脂肪注入豊胸を行い、自然なバストに
  • シリコンバッグ豊胸経験者のほとんどは、除去&脂肪注入を選択

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*