シリコンバッグ豊胸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリコンバッグ豊胸

豊胸手術のうち、年間約2万人が選択していると言われているのが、シリコンバッグプロテーゼを挿入する方法(シリコンバッグ豊胸)です。メジャーな豊胸手術で、確実にバストアップできるというイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。たしかに大きなバッグを入れればその分大きくなります。しかし、不自然な見た目になってしまうことは否めません。また、シリコンバッグ豊胸は10年程度で何らかのトラブルが発生すると言われています。なかには、わずか数年足らずで抜去を選択される方もいらっしゃるほど。この背景には、どんなトラブルが潜んでいるのでしょうか。シリコンバッグ豊胸の実情について綴った記事がこちらです。

中居 弘一

シリコンバッグから糸が出てくる!? 本当にあった破損エピソード

2018-05-25

シリコンバッグから糸が出てくる!? 本当にあった破損エピソード

今回ご紹介するのは、シリコンバッグの除去を希望されたゲストです。術前にエコー検査を行い、シリコンバッグが破損しているのを確認しました。実際、除去したシリコンバッグは破損していたので…

続きを読む >>

豊胸STATION編集部

【シリコンバッグ豊胸の失敗】術後こんなトラブルが起こるかも?

2018-05-18

【シリコンバッグ豊胸の失敗】術後こんなトラブルが起こるかも?

シリコンバッグ豊胸はトラブル報告が非常に多く、除去の相談にいらっしゃる方も少なくありません。人工物ゆえ、シリコンバッグを入れている限りはトラブルを防げないのが、現実……。そこで、今…

続きを読む >>