サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
加藤 敏次
2018-07-20

コンデンスリッチ豊胸のダウンタイムや定着が気になるなら必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンデンスリッチ豊胸のダウンタイムや定着が気になるなら必見!

今回は、コンデンスリッチ豊胸に関して寄せられた質問とその回答をまとめました。ダウンタイム(術後の経過写真付き)やしこりを回避する方法、名医の見つけ方について詳しく解説します。
コンデンスリッチ豊胸を考え始めた方、カウンセリング予約をしようと思っている方はお読みください。

1、コンデンスリッチ豊胸のしこりを防ぐ方法は?

コンデンスリッチ豊胸のしこりを防ぐ方法は2つあります。①適量の脂肪を注入すること、②脂肪をバスト内の各層に分散させて細長く注入することです。しこりを防ぐことで、定着にも期待が持てます。

失敗(しこり)を防ぐ方法1:適量の脂肪を注入する

脂肪注入豊胸でしこりができる原因

当院のコンデンスリッチ豊胸では、注入後に生き残る(=しこりにならない)ことができる脂肪量を見極めて注入します。その量は、片胸250cc程度です。少ないと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、注入量が多い程大きくなるわけではありません。むしろ、大量の脂肪を注入するとしこりの原因になってしまいます。脂肪がぎゅうぎゅう詰めになることで、定着に必要な酸素や栄養素が脂肪全体に行き渡らなくなるのです。

失敗(しこり)を防ぐ方法2:各層に細長く注入する

脂肪注入豊胸のしこりを回避する方法

「塊で脂肪を注入した方が定着する」という説があるようですが、残念ながらしこりの原因になります。脂肪の中心部に栄養が行き渡らず壊死し、しこり化してしまうからです。
そこで当院では1㏄程度の脂肪を直径2.4mm未満で、長く(20~30cm)伸ばし、皮下や乳腺下、大胸筋内、大胸筋下といった各層に分散注入しています。これは「直径2.4mm以上の塊を注入すると、脂肪が壊死し、しこりリスクが高くなる=定着しなくなる」という医学的根拠に基づいたものです。

2、コンデンスリッチ豊胸は1回じゃ定着しない?

コンデンスリッチ豊胸の効果は、バストの皮膚の伸展に大きく関係します。2回に分けて脂肪を注入した方がボリュームアップすることは確かですが、正しい方法(適量注入・分散注入)で行えば1度の脂肪注入でも以下のような効果が期待できます。目安として、1度の手術でおよそ1〜1.5カップのバストアップができるとお考えください。

コンデンスリッチ豊胸の症例

痩せ型のコンデンスリッチ豊胸では、BRAVAを併用することも

もし、痩せ型の方が大幅なボリュームアップを希望される場合、1度で大きくする方法として「豊胸機器BRAVA」の装着をお勧めすることがあります。バストの皮膚が伸び、かつ血管が新設されるからです。これは注入脂肪に栄養が行き渡りやすい(=定着しやすい)環境ということです。よって、痩せ型でもBRAVAを併用すれば、1度の脂肪注入で十分な効果が期待できます。

痩せ型の脂肪注入豊胸の症例

3、コンデンスリッチ豊胸のダウンタイムはどれくらい?

コンデンスリッチ豊胸後の3大ダウンタイム「腫れ」、「痛み」、「内出血」のおおよその期間をお答えします。

腫れ(むくみ)によるダウンタイム:1〜2週間程度

コンデンスリッチ豊胸後、バストの腫れは1週間程度でおさまります。胸が張っているような感覚を覚える方も少なくないようです。
一方、脂肪採取部位の腫れは、吸引量や部位の場所にもよりますが、2週間程で落ち着きます。

※脂肪吸引した部位には、腫れの他にむくみ症状も現れます。こちらも腫れと同様、術後2週間のピークを経て少しずつ緩和します。

痛みによるダウンタイム:1週間程度

コンデンスリッチ豊胸の中でも気になるのが、脂肪採取部位の痛みではないでしょうか。痛みレベルとしては、強い筋肉痛をイメージしてください。ピークは術後2〜3日で過ぎ、1週間程度でなくなります。

内出血によるダウンタイム:1〜2週間程度

内出血の期間は、バストと吸脂肪採取部位ともに、術後から2週間程度で他人が見ても分からないくらいになります。

術後1週間の経過写真がこちら

コンデンスリッチ豊胸の術後1週間の経過写真

4、コンデンスリッチ豊胸の名医を見つけるには?

脂肪注入豊胸で失敗しないためのカウンセリングチェックシート

どうしたら失敗しないか、どうしたら注入脂肪の定着を高めることができるのかを熟知しているドクターを選ぶことが重要です。そのためには、ご自身が複数クリニックのカウンセリングに出向いて見極める必要があります。
今回は、「なかなかカウンセリングで何を聞いていいのか分からない」という方のために、カウンセリング質問シートをご用意しました。複数のドクターの回答を比較してみてください。

<コンデンスリッチ豊胸で失敗しないための カウンセリングシートは、こちら

【メール相談も受付中】気軽にお問い合わせください

コンデンスリッチ豊胸でよくある質問をご紹介しました。当院では、無料メール相談を受け付けておりますので、ご質問やご相談がある方はぜひご利用ください。ドクターが責任を持って返信させていただきます。
皆さまのお悩みを、少しでも解決できる手助けができれば幸いです。


まとめ

  • コンデンスリッチ豊胸は正しい方法で行えば効果大
  • ダウンタイム症状のピークは1週間〜2週間程度
  • 失敗しないためには、カウンセリングで名医を見極める必要がある

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*