サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
大橋 昌敬
2018-04-06

バレないって本当? 脂肪注入豊胸とその他の施術を徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バレないって本当? 脂肪注入豊胸とその他の施術を徹底比較

豊胸手術したいけど、彼氏や旦那にバレるのが怖くてなかなか勇気が出ない……とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。そのような方でも「これなら良いかな」と思っていただける豊胸手術が、脂肪注入豊胸だと考えています。その根拠として、脂肪注入豊胸とシリコンバッグ豊胸、ヒアルロン酸豊胸に関する「触感・傷跡・痛み」の比較表をご覧いただきましょう。
最後には脂肪注入豊胸の症例写真や、ドクターの手腕を見極めるカウンセリングシートもご用意しましたので、お見逃しなく。

自然・柔らかい・傷が目立たない。これが脂肪注入豊胸の魅力

脂肪注入豊胸後のバストは柔らかい脂肪注入豊胸を受けていただいたゲストの写真をご覧ください。非常に柔らかそうなバストに見えませんか? 「まるで生まれ持ったバストであるかのような見た目・触感を得られること」こそ、自身の脂肪を使用する脂肪注入豊胸の魅力です。
また、身体の気になる部分から脂肪を採取することで、バストアップに加えて痩身も実現できる点は、他の豊胸手術にはない魅力と言えるでしょう。

豊胸手術でバレるリスクを表で比較【脂肪・シリコンバッグ・ヒアルロン酸】

豊胸手術を受ける方のほとんどは、パートナーや家族にバレないかを不安視されています。バレる、バレないを分けるポイントとなるのが、触感・傷・痛みです。ここでは脂肪注入豊胸とシリコンバッグ豊胸、ヒアルロン酸豊胸の触感・傷・痛みの程度を比較してみました。

豊胸手術のバレを徹底比較

【触感】脂肪注入豊胸が圧倒的に自然

ヒアルロン酸豊胸は注入物の硬さが目立ち、シリコンバッグ豊胸は硬さに加えて見た目の不自然さを相手に指摘されるということも少なくないようです。これを考えると、バストに触れたときの柔らかさは、自身の脂肪を活用する脂肪注入豊胸がダントツでしょう。

ただ、脂肪注入豊胸の触感が自然なのは、あらゆる失敗リスクを回避した上で行った場合の話。でなければ、しこりができてしまいます。しこりの原因については「誤った治療が肥大化の原因〜脂肪注入豊胸のしこり事例〜」をご覧ください。

【傷】脂肪注入・ヒアルロン酸注入の傷は目立たない

この中で傷によるバレリスクが高いのは、シリコンバッグ豊胸です。脇下や乳房下からバッグを挿入する仕組みなので、挿入時の傷跡を避けることができません。脇下の傷は目立ちにくいとされていますが、ノースリーブなどを着たときに傷跡がバレてしまうこともあるようです。
一方の脂肪注入やヒアルロン酸といった注入による豊胸術では注射器を用いるので、バストに大きな傷が残りません。

【痛み】脂肪注入豊胸は痛みレベルが比較的軽い

ヒアルロン酸豊胸は、50cc程度(約0.5カップ)の注入であれば痛みが少ないと言われています。ただ、十分なサイズアップを目的として注入する場合は注入量も多くなり、組織を剥離する必要があります。その場合は強い痛みが1〜2週間続くでしょう。
また、シリコンバッグ豊胸は挿入層にもよりますが、大胸筋下に入れた場合は激痛を感じます。術後2週間は腕を上げられなかったという方もいらっしゃるほど。大きなバストと引き換えに、相当の痛みと戦わなければなりません。
その点、脂肪注入豊胸の痛みは筋肉痛程度で、1週間前後で落ち着きます。

脂肪注入豊胸後はどう過ごした? 経験者が語るダウンタイム

脂肪注入豊胸後1週間のバスト触感や傷跡だけでなく「腫れ」や「内出血」と言ったダウンタイム症状もバレの要因になることがあります。ちなみに、右の写真は脂肪注入豊胸後1週間のバストです。内出血があるものの、おさまってきているのがお分かりいただけると思います。
ここでは、THE CLINIC の脂肪注入豊胸を受けた方のダウンタイムに関する経験談をご紹介します。(出典:美バスト豊胸モニター/体験者の声)

想像していたよりも軽く感じた/35歳女性

痛み腫れはありましたが思った程ではなく、しゃがみ込む動作以外は特に問題なく日常生活に支障はありませんでした。
内出血も10日程で引きました。術後2日間は安静にし、その後は買い物など長時間歩くようにしていました。

最初の3日間だけ辛かった/31歳女性

最初の3日間は息苦しいのが少々つらかったですが、3日過ぎればそれほどでもないです。
翌日は、買い物に出掛けてました。何も普段と変わらず、体調的にはダウンタイムゼロでした。
大きくなった胸がジャマで脱ぎ着が難しいですが、ある意味うれしい悲鳴です。

術後は極力ゆっくり休むようにした/40歳女性

家族の協力もあり、2・3日は(固定期間)あまり家事を積極的にする事なく、ゆっくり休みました。固定をはずしてからは、通常の生活に戻りました。
脂肪吸引をしたお腹が痛む時は、無理せずに休みながら家事・育児をするといった生活でした。

皆さん、術後2〜3日はダウンタイムが気になっていたようですが、その後は普段とほぼ変わらない生活を送っていたようです。

THE CLINIC が手掛けた脂肪注入豊胸の症例をご紹介

最後に、THE CLINIC が手掛けた脂肪注入豊胸の症例をご覧いただきます。脂肪注入豊胸がいかに自然で美しいバストを手に入れることができるのか、症例写真でお分かりいただけるでしょう。

脂肪注入豊胸の症例写真①:ナチュラルにボリュームアップ

自然にボリュームを出したい、ナチュラルなバストになりたいと希望されたゲストの写真をご覧ください。術後の写真を見ても、豊胸手術していると気付く方は少ないのではないでしょうか。ゲストも、ごく自然なバストを見て満足されていました。

コンデンスリッチ豊胸の症例写真

脂肪注入豊胸の症例写真②:痩身とバストアップを同時に実現

ここ数年で体重が約20キロ増加してしまったため、脂肪吸引と同時に豊胸したいというご相談でいらっしゃったゲストです。上半身に比較的多くの脂肪がついていましたが、体重が増えてもバストのボリュームはほとんど変わらなかったとのことでした。
脂肪注入豊胸の術前後の比較写真をご覧になったゲストは、不要な脂肪でバストアップできたことに喜んでいらっしゃいました。見た目の不自然さもありません。

コンデンスリッチ豊胸の効果が分かる写真

脂肪注入豊胸の症例写真③:デコルテがふっくらとしたバストに

ボリュームアップもそうですが、下着をつけた時のデコルテの寂しさをなんとかしたいという要望で来院されたゲストです。術前の写真を見て分かる通り、非常に痩せていらっしゃる方でした。ここまで痩せていると脂肪採取できないのでは? とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、当院で使用するベイザーリポは少しの脂肪も見逃さずに採取できるのが特徴です。今回は、太もも外側にあった脂肪を採取しました。バストの自然な仕上がりはもちろん、採取した太ももの外側の美しいラインに、満足していただけました。

脂肪注入豊胸の症例写真

バレない脂肪注入豊胸の実現には、ドクターの技術力が必須

ほとんどの方が、「できることなら誰にもバレずに豊胸したい」と思うものです。私たちは、そのような願いを叶える豊胸術こそ脂肪注入であると考えています。
ただ、記事中でもご説明した通り、脂肪注入豊胸でもしこりができれば、バレのきっかけになることは覚えておいてください。これを回避するには、①ドクターがしこりを回避する術を熟知しているか、②その技術があるかどうかに尽きます。
そのためには、カウンセリングで技術力が高いドクターを見極める必要があるわけですが、「カウンセリングで何を聞けば良いのか分からない」という方もいらっしゃることでしょう。そんな方のために、「脂肪注入豊胸のカウンセリング質問シート」をご用意しました。こちらにメモを取っていただき、クリニック・ドクター選びの参考にしてください。


まとめ

  • 豊胸手術したことがバレるのは、触感・傷跡・痛み
  • 脂肪注入豊胸は他の豊胸術と比べてもこれらの程度が軽い
  • とは言え、しこりができるとバレの原因になるのでドクター選びが重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者のご紹介

大橋 昌敬

大橋 昌敬

得意分野
  • トータルボディデザイン
  • 脂肪吸引
  • 豊胸脂肪注入

日本で外科学の博士号を取得した後、高水準の医療技術を求められるカナダで心臓外科医として活躍する。帰国後は、美容外科医に転身し、学会や論文の発表にも積極的に取り組む。
無料メール相談、カウンセリング時の誠実な対応で、指名するゲストも多い。

  1. 1965年
    福岡県生まれ
  2. 1990年
    久留米大学医学部 卒業
    久留米大学医学部 第二外科 外科学 入局
    (胸部外科学、救急医学、麻酔全般を習得/博士号取得)
  3. 1994年
    Tronto General Hospital(Canada)
  4. 2000年
    聖心美容外科 東京院副院長 就任
  5. 2003年
    聖心美容外科 福岡院院長 就任
  6. 2009年
    THE CLINIC 福岡院院長 就任
  7. 2012年
    THE CLINIC 東京院院長 就任
  8. 2015年
    THE CLINIC 技術指導医 就任
  9. 2017年
    THE CLINIC 統括指導医 就任
  • 日本美容外科学会専門医
  • 日本外科会認定医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本臨床抗老化医学会正会員
  • 日本形成外科学会会員
  • サーメージ認定医
  • カンタースレッズ認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER Lipo認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
  • TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*