サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
福田 越
2018-03-23

漏斗胸の見た目治療にベストな手術とは?【症例画像あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
漏斗胸の見た目治療にベストな手術とは?【症例画像あり】

漏斗胸(ろうときょう)は、胸郭(胸の骨)が変形し、胸がへこんでしまう先天性疾患を指します。当院には、漏斗胸が原因でバストの見た目に悩まれ、相談にいらっしゃる方も少なくありません。そこで今回は、漏斗胸の見た目治療にベストな手術を症例画像とともにご紹介します。

大掛かりな手術なしで漏斗胸を改善できる?

漏斗胸とは漏斗胸によるバストのへこみを「人には見せられない」「水着が着れない」と気にされる女性は少なくありません。そんな漏斗胸は、重度なものから見た目だけのものまで様々です。重度になると心臓が圧迫され、心電図異常や動機といったものが見られます。この場合、骨を矯正するような大掛かりな手術が必要になることもあるでしょう。

しかし、本格的な手術を必要としない見た目のお悩みを抱えた方には、豊胸手術がお勧めです。

当院がお勧めする漏斗胸治療は、脂肪注入による豊胸手術

漏斗胸への脂肪注入当院では、漏斗胸の見た目治療として、脂肪注入による手術「コンデンスリッチ豊胸」を行っています。胸のへこんだ部分に脂肪を注入し、漏斗胸を目立たなくすることが可能です。

また、漏斗胸のバストは、骨のへこみによって左右差が生じているケースも少なくありません。その場合も脂肪注入豊胸が適していると考えます。なぜなら、脂肪の量を調整してバストのバランスを調整することができるからです。

実証! 豊胸手術(脂肪注入)で漏斗胸の見た目を改善した例

漏斗胸を目立たなくする手術として、コンデンスリッチ豊胸を行った症例です。術前は右胸のへこみによって、左右差が生じていました。軽度の漏斗胸の方なのですが、ご本人いわく「漏斗胸の自覚はなく、左右差が気になっていた」とのこと。胸の左右差改善とともにボリュームアップしたいとの希望があり、都合3回のコンデンスリッチ豊胸を行いました。

1回目の手術後で、既に右胸のへこみがほとんど分からなくなっていますね。ボリュームアップしたいとゲストの要望があったために3回の手術を行いましたが、1回の手術でも漏斗胸の見た目は十分に改善できます。漏斗胸だったことが分からなくなるほど、自然でふっくらとしたバストに仕上がりました。

このようにコンデンスリッチ豊胸は、バストのボリュームアップに加えて漏斗胸の見た目を改善することもできます。

漏斗胸を脂肪注入で改善した症例

漏斗胸の見た目治療なら、コンデンスリッチ豊胸

漏斗胸によるバストのへこみが原因で、女性として自信をなくしてしまう方も少なくありません。パートナーにも見せることができないと悩む方もいらっしゃるほどです。今回ご紹介したゲストは、ご自身のバストをご覧になり、非常に喜ばれていました。このように、脂肪注入豊胸が一人でも多くの漏斗胸の女性を救うきっかけになれば幸いです。

私たちはこれまで漏斗胸はもちろん、左右差や授乳後のしぼみなど、コンデンスリッチ豊胸で様々なバストのお悩みを解決してきました。バストのお悩みを抱えている方は、一度当院へご相談ください。あなたにとってベストな方法を提案いたします。


まとめ

  • 漏斗胸で胸がへこみ、人に見せられないと悩む女性は多い
  • 漏斗胸の見た目治療には、脂肪注入による豊胸手術がベスト
  • 今回のゲストも、コンデンスリッチ豊胸で漏斗胸(右胸のへこみ)を改善

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*